弦とピック

アマデイアンサンブルの演奏会で使用する弦とピック(規定と推奨)
  • 「規定」基本的に守っていただきたいことです。
  • 「推奨」は、採用は本人に任されますが久松としてはこちらを「おすすめする」ということです。
  • 不明の点はお問い合わせください。

■ 弦:

●マンドリン
規定:A=トマスティクあるいは同等のもの(巻き弦であること)
推奨:
  • G,D=トマスティクあるいは同等のもの (平面メタルの巻き弦)
    国内では主に張りが中(midium)のものが流通していますが、アマデイでは最も柔らかい(light)も使用しています。
  • オプティマ オリーブ
  • またはオプティマ クリアホワイト、青、黒
  • アルス
  • E=ハナバッハ 010p
  • またはオプティマ赤、青(トマスティクはさびやすいため)
演奏会によってもっとも「推奨」するものは違うので、その都度お知らせします。

●マンドラ/マンドセロ/リュート 各弦とも
推奨:
  • オプティマ クリアホワイト
  • またはオプティマ 青、黒
*弦の張り替えについて 各自に任せられます が、クラシック系の演奏会の場合は、あまり本番直前に張り替えないでください。直前に張り替えると、音が固く、ジャラジャラした感じになります。また音程も不安定に なります。
*個人の練習時間にもよるので、本番数日前に張り替えることが望ましい。


■ ピック

雑音を生じにくい材質のもの。べっこうは避けること。
  • 柔らかい音を出したいとき……プラスチックなどの表面の柔らかい材質のものを推奨
  • 速いパッセージが多いとき……薄めのプラスチック製のもの